2011年8月22日月曜日

下北の夏祭り


ゆかい村海鮮まつりが 下風呂漁港で二十日に開催されました。

風間浦の特産品のPRと漁業と観光の共存共栄を図り地域経済の活性化を目的とするイベントです。ゆかい村海鮮どんぶり祭りとしては6回目ですが、風間浦村海峡フロンテアフェステバルから数えると30回を数える歴史あるイベントです。




 8月は、弘前、青森、五所川原のねぶたや八戸の三社大祭を始め、下北では大湊ねぶた、田名部祭り、川内、大畑のふるさと祭りや大間の祭りなどそれぞれの地域が、縮小社会の中、人的・経済的困難を乗り越え、祭りを継続実施しています。

3・11以来、日本中が自粛ムードの中、今年の夏祭りは被災地の復旧、復興を願い、「地域の元気は日本全体の元気」「がんばろう日本」の精神が根底にある夏祭りであったと思います。



※右画像はゆかい村海鮮どんぶり祭りの花火大会
コメントを投稿