2011年4月30日土曜日

下北の未来は明るい

県議会議員として初の行事、大間町の消防団観閲式に出席してまいりました。

本日の観閲式は、消防団と地域の皆様が一体となり防火意識の高揚と
団員の士気の向上につながる大変意義ある観閲式であったと思います。

私自信も風間浦村長に就任する以前は、いち消防団員でしたので、
団員の皆様の緊張感や意識の高揚はひしひしと感じました。

東北大震災では地域の消防団の力が非常に大きく、地域の消防団員によって
多くの命が救われた事は皆様もご存知のことと思います。
消防団は、地域コミュニティの核となる集団です。
地域コミュニティが盛り上がるということはその市町村、そして県、国全体の
盛り上がりにつながります。
私はこの「地域コミュニティ」が一番重要であると考えております。

観閲式では大間町の保育所、幼稚園の子供たちによる、かわいらしく、
そして非常に頼もしい分列行進が、式典に花を添えました。
コメントを投稿